ドイツ・イェーナ(Jena)散策

自然に近い生活の一コマ ♪

Top Page › イェーナと周辺の草花 › 293. ドイツ・イェーナ住宅地のムスカリ
2019-04-15 (Mon)  22:55

293. ドイツ・イェーナ住宅地のムスカリ

2019年4月15日(月)最高気温14℃
近くのスーパーに買い物に行った帰りに階段を上りながら右を見ると、ムスカリが咲いているのを発見。ドイツ・イェーナ北住宅地の日当たりのいい土手には、青紫色のムスカリが咲いています。


DSC01291.jpg


イェーナは1805年までワイン生産で栄えた町。ムスカリは、ワインぶどう栽培土に混ざって地中海沿岸地方から運ばれてきたのだとか。数が減って保護種になっている割には元気。ここがお気に入りのようです。


DSC01294.jpg


黄色はタンポポ、白はヒナギク。


DSC01295.jpg


ドイツ語名「ブドウヒアシンス "Traubenhyazinthen"」と聞くとうなずけますよね。ここの土手は早春にオオキバナセツブンソウも咲く所。南欧から一緒にやってきたんでしょうね。



DSC01299.jpg
ムスカリ・ネグレクツム(ユリ科/ヒヤシンス科ムスカリ属)Muscari neglectum




イェーナ北 (2019/04/15撮影)


*コメント欄は閉じてあります。



関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-18