ドイツ・イェーナ(Jena)散策

自然に近い生活の一コマ ♪

Top Page › 野生ラン › 350. 帰ってきたコミヤマカタバミとパレンス蘭 etc.
2020-05-17 (Sun)  16:10

350. 帰ってきたコミヤマカタバミとパレンス蘭 etc.

2020年4月22日(水)最高気温17℃。


ドイツ・イェーナ北のラウタール森に向かいました。


そしたら何と嬉しい出合い、というより再会!


何年も前に盗掘されたコミヤマカタバミが


復活していたんです!!


この森で一か所だけ、木の根元のほこらに毎年咲いていた


コミヤマカタバミ。


ある時突然ごっそり盗掘されていて、


それ以来毎年さみしい思いでここを通り過ぎていたのでした。

(1)DSC09142.jpg

そうしたら何とコミヤマカタバミ復活。


根が残っていたんでしょうね・・・。


来年が楽しみです。

(2)DSC09141.jpg

コミヤマカタバミ(カタバミ科カタバミ属)Oxalis acetosella

春になると毎年野生蘭の第一号は


この森のパレンス蘭。


今年は他所でムラサキ蘭を先に見てしまいましたが、


ちょうどいい時に来れてよかった!

(3)DSC09219.jpg

パレンス蘭(ラン科オルキス属)Orchis pallens

イチリンソウ(一輪草)という名ながら、


3輪いっしょに咲いているのもあります。

(4)DSC09157.jpg

黄花イチリンソウ(キンポウゲ科イチリンソウ属)

Anemone ranunculoides

散策コースの足元に咲いている西洋ジュウニヒトエ。

(5)DSC09180.jpg

セイヨウジュウニヒトエ(シソ科キランソウ属)Ajuga reptans

今年はスミレの咲き始めが早くて


あちこちでたくさん見られた上、


花期が長かったように思います。

(6)DSC09129.jpg

「森スミレ」(スミレ科モリスミレ属)Viola reichenbachiana

いつもこんなにたくさんここでスズランを見たかしら???


というぐらいスズランが目立っていました。

(7)DSC09148.jpg

スズラン(キジカクシ科スズラン属)Convallaria majalis

イェーナ・ラウタール森 (2020/04/22撮影)


数日後、隣のアパートの花壇に


パレンス蘭が一株開花していると


花友レナーテが教えてくたので、


記念に撮っておくことにしました。

(8)DSC09247.jpg

パレンス蘭(ラン科オルキス属)Orchis pallens

イェーナ北 (2020/04/26撮影)


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-05-17

何処の国にも心ない人が・・・ * by 薩摩の旅人
盗掘された跡が回復して良かったですね。

自然を堪能しながら心豊かに散策されている方々ばっかしじゃないようで


Jenaだより">
薩摩の旅人さんへ * by Jenaだより
ここは自然保護区でもなければ、この花は保護種でもないので、
誰も何も言えないのでしょうけれど・・・。

やっぱりこの花に魅かれている人が他にもいたということでしょうね♪

Jenaだよりさんへ * by hazuki
コミヤマカタバミの白い花、薄赤紫の筋が入っているのと、中心部の黄色が印象的。名前も可愛い。今後、増えるといいですね。

森スミレの花弁は、葉と比べて大きめで生き生きとした感じ。ブルーがきれいです。

スズランは細く伸びていますが、花はこれからでしょうか。

Jenaだより">
hazukiさんへ * by Jenaだより
コミヤマカタバミの名は、ミヤマ(深山)に味わいがありますよね♪
これだけ花が咲いたぐらいだから、来年はもっと増えているんじゃないでしょうか・・・?
スミレはいくつか種類があって、菫色も濃淡・バリエーションがあります。
スズランのドイツ語名は「五月鈴」だから、とっくに咲いていることでしょう (^^)v

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

何処の国にも心ない人が・・・

盗掘された跡が回復して良かったですね。

自然を堪能しながら心豊かに散策されている方々ばっかしじゃないようで

2020-05-18-04:27 * 薩摩の旅人 [ 編集 * 投稿 ]

Jenaだより 薩摩の旅人さんへ

ここは自然保護区でもなければ、この花は保護種でもないので、
誰も何も言えないのでしょうけれど・・・。

やっぱりこの花に魅かれている人が他にもいたということでしょうね♪
2020-05-18-16:26 * Jenaだより [ 編集 * 投稿 ]

Jenaだよりさんへ

コミヤマカタバミの白い花、薄赤紫の筋が入っているのと、中心部の黄色が印象的。名前も可愛い。今後、増えるといいですね。

森スミレの花弁は、葉と比べて大きめで生き生きとした感じ。ブルーがきれいです。

スズランは細く伸びていますが、花はこれからでしょうか。
2020-05-18-16:37 * hazuki [ 編集 * 投稿 ]

Jenaだより hazukiさんへ

コミヤマカタバミの名は、ミヤマ(深山)に味わいがありますよね♪
これだけ花が咲いたぐらいだから、来年はもっと増えているんじゃないでしょうか・・・?
スミレはいくつか種類があって、菫色も濃淡・バリエーションがあります。
スズランのドイツ語名は「五月鈴」だから、とっくに咲いていることでしょう (^^)v
2020-05-19-00:10 * Jenaだより [ 編集 * 投稿 ]